【終了】「はたらクラスvol.29」オンライン開催について

エリア898の大人気企画、働き方、生き方を楽しく学ぶ「はたらクラス」が開催されます。今回も前回に引き続き、オンラインでの配信となります。こちらのページでご覧になれますので、お楽しみに。

vol.29 イベント概要

  • 2020年5月16日(土) 18:00~20:00
  • 登壇者
  • ガラスびんメーカー・スナックのママ/加藤 優香理
  • ビール製造/丹 広大
  • 視聴無料

スケジュール

18:00 ガラスびんメーカー・スナックのママ/加藤 優香理
18:30 ビール製造/丹 広大
19:00 休憩
19:10 フリートーク、質疑応答
20:00 終了

登壇者プロフィール

ガラスびんメーカー・スナックのママ/加藤 優香理

1986年名古屋市生まれ、立命館大学文学部心理学専攻卒。2010年に東洋製罐グループ・東洋ガラス入社後、酒類用ガラスびんの開発、びん印刷機の立ち上げなどに従事。
業界初の汎用印刷びんブランド「衣玻璃(きぬはり)」を立ち上げる。
現在は、大人の塗り絵びん「コロリアージュボトル」など、様々な業界の人びとの縁をつむぎ、容器の枠を超えた新市場創造に取り組む。大企業やスタートアップのイノベーターが集う出張型「スナックゆかり」を主宰し、2017年から3年連続でSXSWにて開店。一児の母。

ビール製造/丹 広大

1979年北海道生まれ。
函館高専を卒業した後、災害復旧現場の監督、橋梁設計の会社を経て、中央大学法学部に編入学。在学中にアスリートのトレーナー業務開始。大学卒業後、働きながら農業に従事。5年半前に秩父を訪れる。
芦ヶ久保や定峰など、秩父でも畑を始めるが獣害に遭い、狩猟免許取得。
その頃準備を進めていた発泡酒製造免許を3年半前に取得し、ビール・発泡酒の製造を開始。今春から、ホップ畑を整備して栽培を開始。
ものごとの繋がりを意識しながら、一つ一つの価値を高めていけるように、様々なことを考えながら事業に取り組む

こちら(Facebookイベント)もご覧ください。 

https://www.facebook.com/events/553540678914510/

はたらクラスとは?

2017年に行った横瀬クリエイティビティー・クラスを「はたらクラス」に発展させ、横瀬町における、キャリア教育、場づくり、まちづくり等をしていくプロジェクトです。

「キャリア教育」として、横瀬町・秩父の地元講師×ソトもの(ゲスト講師)のコラボレーションによる、「働く」ことメインに生き方や考え方を学ぶトークセッションを毎月開催しています。
月替わりで様々な職業、多様な生き方を選択する大人たちのストーリーを聞きながら、大人も子供も等身大で学び合っていきます。

過去の様子はこちら… 

https://www.facebook.com/yokoze.creativity/

横瀬クリエイティビティー・クラスについては、こちら…

https://creativity-class.xyz/

このカテゴリの他の記事

イベント利用の予約・視察申し込みなどはこちらからお問い合わせください。
お問い合わせ前に参考になるよくある質問もご覧ください。